iPhone修理はどこも同じ???

TOPブログiPhoneの修理に関して

1601221.JPG






















iPhone修理店、かなり増えましたね。
愛媛県も2年前は当店含めても3店舗だけだったのですが、今では確認できるだけでも6店舗ですね(正規店含む)。
そして全国で見ると、というか首都圏などは少し歩くだけで看板がいっぱいある状態。
今は少し飽和状態なのかなと思います。

さて、ではそのiPhoneが壊れた時はみんなどこのお店に持っていけばよいのでしょうか?
近くのお店でいいじゃない、、、良くないです。

まずは保険や保証が適用されるのか、使うのかというところです。
Appleの保険やau・Softbankの保証を使う場合はAppleに直接依頼するか、正規代理店で依頼することになります。
docomoの場合は手続すると送られてくるみたいですね。ごめんなさい、詳しく知りません。

保険や保証に入っていない場合、もしくはどうしてもデータが消えるのが嫌だという方は民間の修理店に依頼することになります。
iPhone・修理・〇〇などで検索するといっぱい出てくるでしょう。iPhoneがアイフォンやアイフォーンでも問題ないです。
検索すると修理店がゴロゴロと出てきます。
上から見て行ってもどこが良いかわからない、どの店も早い・安い・旨いみたいな感じで書いているかと思います。
正直ホームページを見るだけでは私でもどこが良いかわかりません。
これはほんとお医者さん選びと似たような感じですね。口コミもあまりないですし。

ここでタイトルの問題になるのですが、iPhone修理はどこも同じかというと決して同じではないです。
まずはApple正規と民間は大きく違います。Apple正規は本体丸ごと交換、首都圏などの修理はApple純製品仕様ということで安心して使えます。
それに対して民間はApple以外から部品を入手します。
入手経路は大体、チェーン店本部から、日本の卸業者から、中国人と取引になると思われます。
そして部品もピンからキリまで様々です。さらに安いから悪い、高いから良い物とも限りませんのでチェーン店本部以外から仕入れているところはいろいろと試行錯誤されているのではと思います。
ちなみにスマフォドクター愛媛松山店は中国にいる中国人から直接取引しています。このメリットは直接自分の希望が言えるのと、やはり業者を介さないので同じ部品でも安く入手できます。
チェーン店になるとその本部からしか部品は買ってはならないところがほとんどですが、スマフォドクターグループはその辺りが自由です。
部品と共に違うのが技術や知識ですね。
やはりこれに関しては長く営業しているところが良いのかなと思います。
オープンしたての店は基本的に経験がないと思ってよいと思います。マニュアル通りのことはできてもイレギュラーに遭遇した時の対処に不安が残ります。

上記のことに関してはなかなかお客様ではわからないことです。
どこのホームページを見ても、高品質・安心の技術・安心価格など書いてます。
低品質・経験の乏しい技術・劣悪な部品なので地域最安値などホームページには書けないですから。
ただし、最近起こったスキーバスツアー事故や廃棄食品横流し問題など、安値には理由があるなぁと感じることが多いです。
それはこの業界も同じかなぁとも思っています。
円高や競合店同士の価格競争でどこか歪みが出てきているかもしれません。
お客様にとっては情報は少ないかもしれませんが、どのお店も同じでないということはわかっていただければと思います。


最近の記事