iPhone6Plus facetimeカメラ交換修理

TOPブログiPhoneの修理に関して

昨日のお客様の修理です。

持ち込まれた時は写真を撮ると線が入るとおっしゃられていました。

1612021.JPG






















確かに真ん中に黒っぽいラインが入っています。
画像も荒かったのでiSightカメラ(リアカメラ)の不良が原因と考え修理を受け付けました。
その時、他の個所の動作確認をしたのですがFacetimeカメラ(インカメラ)に切り替えると画面が真っ暗で起動していない感じでした。
お客様にはiSightカメラが直ればこちらも直るか、両方同時に壊れているか、実は両方とも壊れていなくてiOSやアプリの修復で直るかもとお伝えして、預かることにしました。

お預かりして、まず交換してみたのがiSightカメラですが同じような症状が発生します。

1612022.JPG





















少し右側に緑のラインが入っています。
iOS系のトラブルかなとも思ったのですが、念のためFacetimeカメラも交換してみます。

1612023.JPG





















ラインも消えて解像度も元通りになりました。
また当然ですが、Facetimeカメラも問題なく起動しました。

そこでiSightカメラを元の物に戻してみると、問題なく使えます。
と言うことで、今回はFacetimeカメラの故障が原因でiSightカメラの動作がおかしくなったという結論となりました。

1612024.JPG













これがFacetimeカメラの部品です。
無事に直ったiPhoneをお客様にお渡しできてよかったです(^^)


最近の記事