iPhone・iPad 充電ケーブルの先が折れた

TOPブログiPad修理

先日iPad充電中、落下の際にlightning端子の先が折れて取り出せないとお客様が来店されました。


iPhoneでもiPadでもまれにあるトラブルです。

この症状の場合は折れた端子を取り出す方法と

ライトニングコネクタの部品を取り換える方法に分かれます。

折れた際に、色々と自分でチャレンジして結局取り出せず

泣く泣くご来店いただいた場合は、部品交換の場合が多いです。

特に何もせず持ち込まれた場合は、端子取出しの可能性が高まります。

端子取出しでいけたほうが値段も安いです。

今回のお客様は折れた後そのまま持ち込んでいただきましたので、

端子を取り出す方法でうまくできました。

こういった修理メニューにはないトラブルも対応しておりますので

お気軽にご相談ください。

18020121.jpg


最近の記事


過去の記事はこちら