過去の記事

iPhone7ガラス割れ修理 タイムラプス

公開日:2017年9月30日 14:03

ガラス割れ修理をタイムラプスで撮影してみました。


腕毛が見苦しいのは勘弁してください(^^)

最初の仮付で初期不良パネルが出てきてます。

撮影の時に限ってのトラブルあるあるです。



iPhone7Plus リアカメラ・リアカメラレンズ修理

公開日:2017年9月22日 19:22

1709221.JPG





















iPhone7Plusの修理依頼です。

ご来店いただいた時は写真のようにリアカメラのレンズが割れているだけかと思っていました。

しかし動作チェックをするとリアカメラ自体も動作していませんでした。

激しく落としてカメラまで壊れてしまったのだと思います。

なので今回はカメラとレンズと両方部品交換しました。

1709223.JPG




















新しいiPhone8も出ましたが、iPhone7はまだまだ現役で使えます。

今回も綺麗に修理ができました。

1709222.JPG


迷惑メール無くなりませんね。

公開日:2017年9月15日 14:31

タイトルの通り、迷惑メール無くなりませんね。


店主はSoftbank利用ですが、

迷惑メールフィルタを強にしても1日に1通以上はやってきます。

多いのは男性心をくすぐりそうなものですが、

そういう物はすぐに迷惑メールだなとわかりますが、

まれにamazonやLINEなど有名企業を名乗る迷惑メールもやってきます。

1709153.jpg

























これはLINEを装ったものですね。

一瞬ドキッとするかもしれませんが、

LINEの前に『:』があったり、リンク先が怪しい文字列だったりで、

ほとんどの人は見ればわかるパターンですね。

今日の朝、店主のところにこんなメールがきました。

1709155.jpg

























身に覚えのないところからのメールです。

ただ読んでいくと、【800万円分】というところで迷惑メールと分かってしまいますね。

これが【2万円分】くらいなら、少しだけ信用したかもしれません。

たとえ信用したとしても、次のことをするだけで見極めることがほぼできます。

1709151.jpg

























写真赤枠をタップします。

すると送ってきた相手のメールアドレスが表示されます。

1709152.jpg

























写真のような怪しい文字列のメールアドレスならば100%迷惑メールです。

1709154.jpg

























最初の:LINEメールもアドレスを見ると怪しい文字列でした。

ここのメールアドレスも怪しいところがない場合、

でも自分には身に覚えのないメールの時は、

そのメールアドレスを検索してみましょう。

そのサイトの問い合わせ先と一致する場合は、迷惑メールではなかったということでしょう。

検索してもわからない場合はメールのリンク先からでなく、

amazonならamazonのホームページの問い合わせ先から、

問い合わせをしてみればよいでしょう。

基本迷惑メールは人の欲望に付け込んできます。

いきなり女の人にモテモテになったり、

儲け話をわざわざ教えてくれたりする人は、

ほぼ皆無ということを店主は肝に銘じています。


iPhone4s スリープボタン修理

公開日:2017年9月 7日 11:49

iPhone4sまだまだ現役で使っていらっしゃる方も多いです。


今でもiPhone4s使っている方は、それなりに愛着があったり、こだわりのある方がほとんどです。

そんな方が多いからこそ修理店選びは慎重にしてもらいたいと思います。

最近かなり増えた民間のiPhone修理店ですが、2~3年前くらいからオープンした店はiPhone4s以前の機種の修理は経験値が乏しいです。

iPhone4や4sはiPhone5以降と比べても構造が違うのでそれなりに経験が必要だと思っています。

先日ご来店いただいたお客様とのやり取りをご案内します。

まずは店に電話がありました。

iPhone4sのスリープボタンが押せなくなりましたが即日修理可能ですかとのことでした。

もちろん即日修理可能で約1時間位でできるとお伝えをし、お客様にご来店いただきました。

その受付の時にお客様は電話の時に別の修理店に持ち込んでいたとのことでした。

その修理店に持ち込んだところ、iPhone4sの裏蓋を開けてざっと見渡して、スプリングが悪くなっているので修理不可能と言われたとのことでした。

お客様は事前にネット等で不具合の原因を調べていたためすぐにこの修理店に不信感を抱いたとのことでした。

iPhone4や4sの全盛期に修理をしていた方はよくわかると思いますが、これはよくあるトラブルで、さらにスプリングは使われてはいないです。

iPhone5以降もスプリングは見たことないです(^^)

原因は割愛しますが、これは部品交換やある物の再装着で修理可能です。

この判断をした修理店はオープンして1年ちょっとのお店です。
(当店と名前の似てるア〇フォ〇ドクター松山店という、メインは貴金属等の買取をしているお店です。名前は似てますが当店とは全く関係ありません)

ここのお店に行ったけど、、、、、、、という方が当店に再度持ち込むことも多いことで私にとっては有名なお店です。

その店のホームページを見るとiPhone4s電源ボタン修理5,000円となっています。

メニュー表にはあるんかい!!!と突っ込みを入れてしまいましたが、iPhone4sの修理は基本的には断っているんですかね?

経験や自身がないから断っているのであれば、かなりの英断だとは思っていますので否定はしません。

iPhone修理に関してはマニュアルや動画などがかなり出回っていますので簡単に思われるかもしれませんが、やはり経験を積まないとわからないことも多いです。

iPhoneやスマートフォンには命の次に大事な個人データがかなり入っています。

そんな大事なデータの入ったiPhone修理、修理料金の安さだけでなく、経験やアフターフォローなど色々な要素で判断すべきです。

少なくとも副業でしているところ(金銀買取店や居酒屋・パソコン教室etc...)よりも修理専門店の方が知識や経験はありますね。

修理店を探すときは、いざという時に本当に頼れるところを探してみてはいかがでしょうか?

当店はそういうところに自信がありますので、選択肢の一つにしていただけると嬉しいですね。

1709071.JPG